スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲載日:-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
現環境用ターボパーミッション
デッキ名現環境用ターボパーミッション
枚数:40枚
投稿者:OTZ さん



デッキ内容



豊穣のアルテミス
豊穣のアルテミス
仮面魔道士
仮面魔道士
閃光の追放者
閃光の追放者
閃光の追放者
デス・ラクーダ
デス・ラクーダ
デス・ラクーダ

強欲で謙虚な壺
強欲で謙虚な壺
死者への供物
死者への供物
禁止令
禁止令

強制脱出装置
強制脱出装置
強制脱出装置
天罰
天罰
天罰
聖なるバリア-ミラーフォース-
聖なるバリア-ミラーフォース-
奈落の落とし穴
奈落の落とし穴
サンダー・ブレイク
サンダー・ブレイク
次元幽閉
次元幽閉
魔宮の賄賂
魔宮の賄賂
キックバック
キックバック
封魔の呪印
封魔の呪印
神の警告
神の警告
スターライト・ロード
神の宣告


エクストラデッキ
【融合】
キメラテック・フォートレスドラゴン
【エクシーズ】
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.17 リバイス・ドラゴン
発条機雷ゼンマイン
虚空海竜リヴァイエール
銀嶺の巨神
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
ジェムナイト・パール
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
CNo.39 希望皇ホープレイ
セイクリッド・オメガ
交響魔人マエストローク
H-C エクスカリバー


【 キーカード 】:デス・ラクーダ

【 デッキテーマ 】:パーミッション



デッキの戦術解説

カウンターが好きで5年以上このデッキだけを環境に合わせて組み換えながら使っています。
基本的には豊富な除去でデス・ラクーダや仮面魔道士、アルテミスなどのドロー加速モンスターを守り、守ったモンスターの効果で除去及びカウンターのコストをカバーします。
罠メインの構築による展開の遅れはあるものの、流行の上位デッキのメタを取り入れ
なおかつそれらには対策し辛いため実戦力もそこそこあり、回り始めれば完封とも言えるアド差を実感できるのが売りです。
【戦法】
序盤(アドが並ぶまで)はフィールドにドロー加速用モンスターを何があってもとどまらせます。
枚数的にあまり引きませんが先行なら残す優先順位はデスラク>仮面>アルテミス
除去と除去の妨害が初手のままでできそうなら追放者からの仮面魔道士が鉄板です。
禁止令は相手のデッキがわからずに初手で引いた場合は大嵐かサイクロンで止められないほうを宣言するか、呪印のコストもしくはデッキ把握後の禁止のために抱えておきます。
強謙もモンス罠が一通りあるなら同様に抱えておきます。
中盤(合計アド微優位)はモンスターの全体除去に気をつけながらビートします。
このとき注意するのは、ダメージを取る目的ではなく相手の展開を遅くするためや罠を使わせる目的で攻撃する、ということです。
強制脱出装置やサンダー・ブレイクで能動的にも相手の場のモンスターを減らします。
終盤(合計アド+場モン数優位)はエクシーズなどにより火力を補充しながらダメージを稼ぎます。
デッキの打点の問題から、デュエル中トラゴおよび特にゴーズには十分な警戒をし、警告天罰がない間は最小限の直接攻撃しか行いません。最大打点の場合は仮面魔道士でも攻撃を控えます。
去年は魔法が強謙だけでしたが無制限フリーチェーン除去のサイクロン、デュアルスパークなどに悩んだ結果呪印を積むことにしました。
エクストラのエクスカリバーはサイドにミーネ2積みもしくはフォレストターボを利用する場合のカードです。
禁止令は周りの環境によって裂け目と相互に入れ換えますがお触れやトラスタ、ショッカーなどに撃てることを考えると禁止令が安定でしょうか。
自己評価
流行のビートデッキにはかなり安定して戦えるものの、構築上除去しにくい高打点を連発されるデッキ(最近なら陽炎獣)やビートダウンでないデッキ、メインからショッカーやお触れの入るデッキには非常に弱く、大会などでは当たらないことを祈るしかありません。






掲載日:2013 / 01 / 14 ( Mon ) 20:06:42 | パーミッション | コメント数(2) | トップ↑
aaaa
<<純マドルチェ | ホーム | 1コロ凡骨エグゾディア>>
コメント
11435 名無しさん : 2013/01/27 14:49
絶対に手札事故るうえに
肝心のドローエンジンを減らすエクシーズしか
攻め手がないってどうなんだ
11449 OTZ : 2013/01/29 03:14
攻め手がないというと平均攻撃力が低いということでしょうか?
除去でモンスターを場に残さないので戦闘ダメージは普通に入れられます。

回し方がわかれば、事故はモンスターを引きすぎた場合か何ターンも全く引かなかった場合だけなので、見た目ほど事故は起きません。

またレシピには載せましたがエクシーズは基本的に使いません。
おっしゃる通りドロソが大事なのでそれをむざむざ減らすことはなく、デッキや時間がなくて長引くと困る、またはどうしても状況を打開したいというときに選択肢の一つとして出すだけですので極論を言うとエクストラを組む必要はほぼありません。

事故率に関しては自分で回してみてはいかがでしょうか。エクストラを組まなければ安く上がりますし
最近のSS連打環境とは違った楽しさがあるかもしれませんよ。
コメントの投稿





全デッキレシピ一覧(新しい順)
赤字はコメント数



トラックバック
トラックバックURL
http://yugioh2010.blog6.fc2.com/tb.php/1232-61ea2671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
関連記事(同カテゴリ内)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。