スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲載日:-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
emperor beat
デッキ名emperor beat
枚数:42
投稿者:btv さん



デッキ内容



邪帝ガイウス
邪帝ガイウス
邪帝ガイウス
風帝ライザー
風帝ライザー
風帝ライザー
A・ジェネクス・バードマン
A・ジェネクス・バードマン
A・ジェネクス・バードマン
キラー・トマト
キラー・トマト
キラー・トマト
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ゾンビ・マスター
ゴブリン・ゾンビ
ゴブリン・ゾンビ
D・HEROディアボリックガイ
D・HEROディアボリックガイ
終末の騎士
終末の騎士
THE・トリッキー
THE・トリッキー
ダーク・クリエイター
ダーク・クリエイター
ゾンビ・キャリア
馬頭鬼
クレボンス
グローアップ・バルブ
ダーク・アームド・ドラゴン
レベル・スティーラー
魔轟神ソルキウス
ライトロードパラディン ジェイン

おろかな埋葬
闇の誘惑
死者蘇生
光の援軍
緊急テレポート
貪欲な壺
貪欲な壺
生者の書-禁断の呪術-
生者の書-禁断の呪術-



エクストラデッキ
A・O・Jカタストル
氷結界の龍 ブリューナク
ゴヨウ・ガーディアン
ブラックローズ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ギガンテック・ファイター
ダークエンド・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
氷結界の龍 トリシューラ
レアル・ジェネクス・クロキシアン
レアル・ジェネクス・クロキシアン
A・O・Jディサイシブ・アームズ


【 デッキテーマ 】:ビートダウン系



デッキの戦術解説

皆様、初めまして。 btvです。 びぃーてぃーびぃーと読みますb

デッキネームを英語にしてますが、直訳すると「帝ビート」ですw
じゃあ、なんで英語にしたかって言うと、使ってるカードがほとんど英語版だからですww

さぁ、無駄話はここまでにして解説に移ります。

まず、基本は邪帝&風帝の効果で除去しながらビートしていきます。
 その基軸にゾンマスの効果を+して、キャリアを蘇生して、☆8のシンクロモンスターを次々に展開していき ます。
 その為に、ゾンマス、キャリア、馬頭鬼をサーチするゴブリン・ゾンビとキャリアや帝のタネになるスティー ラー、ディアボリックを落とすための終末の騎士が入っております。どちらもトマトでサーチ可です。
 墓地に落とす奴が足りないのでは?と思ってるアナタ!大丈夫ですb
ゾンマス自体がモンスターを落とせるのと、ソルキウスの効果でも落とせます。しかもソルキウスは特殊召喚な ので、リリースして帝でも良いですし、☆2チューナーを出して☆8シンクロになっても大丈夫です。
 トリッキーは特殊召喚できるので、帝のタネ、もしくはバードマンと合わせて☆8シンクロでも大丈夫です。
手札も捨てられますしね。
 1枚だけ入っているクレボンスは生き残りやすいチューナー+☆2+闇+緊テレで特殊召喚可・・・等々、シ ナジー噛みすぎです。
 クリエイターは、闇が墓地に溜まりやすいデッキだからですね。ぶっちゃけ1枚でも良いんですが、ゾンマス はモンスターを切らないとダメなので、モンスターは多めに入れたいところなのです。ダムドも同じ理由だから ですね。貪壺も入ってるんで、闇の枚数調整も簡単ですし。
 ジェインは墓地に落とせる+アタッカーの役割をこなしてくれます。援軍と併せて使って下さい。この辺は好 みで。
 エクストラは☆8を多めに入れてます。☆8であれば何でも良いです。この辺も好みですね。今まで回してみ て、一番良かったのがこの15枚ですが、環境によってそれは変化するでしょう。

・・・とまぁこんな感じですね。 多分、もう少し調整できるかな?
その辺は皆さんで考えてやってみて下さいね。 わざわざ最後まで解説を読んで頂きありがとうございました!





掲載日:2010 / 10 / 23 ( Sat ) 12:19:15 | ビートダウン | コメント数(0) | トップ↑
aaaa
<<魔導士の力 | ホーム | お前にメインフェイズは来ない>>
コメント
コメントの投稿





全デッキレシピ一覧(新しい順)
赤字はコメント数



トラックバック
トラックバックURL
http://yugioh2010.blog6.fc2.com/tb.php/345-705b028e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
関連記事(同カテゴリ内)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。