スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
掲載日:-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
カラクリ
デッキ名カラクリ
枚数:40枚
投稿者:カラクリ技師 さん



デッキ内容



カラクリ忍者九壱九
カラクリ忍者九壱九
カラクリ忍者九壱九
カラクリ忍者参参九
カラクリ忍者参参九
カラクリ参謀弐四八
カラクリ参謀弐四八
カラクリ参謀弐四八
カラクリ兵弐参六
カラクリ兵弐参六
カラクリ兵弐参六
カラクリ商人壱七七
カラクリ商人壱七七
カラクリ商人壱七七
サイバー・ドラゴン
サイバー・ドラゴン

カラクリ解体新書
カラクリ解体新書
借カラクリ蔵
借カラクリ蔵
借カラクリ蔵
風雲カラクリ城
風雲カラクリ城
風雲カラクリ城
貪欲な壺 
貪欲な壺
死者蘇生
おろかな埋葬
リミッター解除
ハリケーン

カラクリ屋敷
カラクリ屋敷
カラクリ屋敷
時限カラクリ爆弾
血の代償
血の代償
神の宣告
リビングデツドの呼び声
激流葬
聖なるバリアーミラーフォース


エクストラデッキ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
カラクリ将軍無零
カラクリ将軍無零
カラクリ将軍無零
カラクリ大将軍無零怒
カラクリ大将軍無零怒
氷結界の龍トリシューラ
ゴヨウ・ガーディアン
A・O・Jカタストル
A・O・Jカタストル
ブラック・ローズ・ドラゴン


【 デッキテーマ 】:とにかく強さを求めたデッキ



デッキの戦術解説

まず最初に血の代償が無いと展開能力が落ちてします。なので頑張って血の代償を引いみてください。次に貪欲な壺を引いて下さい。

なにぶんモンスターを多く消費するためデッキにモンスターを回収する必要があります。

しかし、参参九、弐四八、弐参六は、墓地に一枚は、九壱九のために残しておいたほうが良いと思われます。

なおモンスターは、なるべく手札に溜めておいたほうが血の代償の際に便利です。

次は、カラクリ解体新書を使ってデッキを素早く圧縮しましょう。この際の圧縮は、墓地に送るのではなくドローにしてください。

ドローの際カラクリ解体新書をフィールドに出した状態で壱七七を使かって借カラクリ蔵を加え借りカラクリ蔵で壱七七を加えてループします。

この時血の代償が無いとカラクリ屋敷を加えるかカラクリ解体新書を加えても良いと思います。

デッキを圧縮したりしている時にハリケーンが来ないと不安です。ミラーフォースが来たりすると太刀打ちすることがとても難しいです。

ですから絶対いけるというとき以外は、一体は、守備表示のほうがミラーフォースなどの時フィールドをカラにしなくても良いと思われます。戦闘に於いて風雲カラクリ城が在ると戦いやすくなります。

がかといってわざわざ風雲カラクリ城を優先して壱七七などでサーチする必要は、ありません。

おろかな埋葬は、弐四八もしくは、参参九を墓地へ送ることをオススメします。なぜなら弐四八は、九壱九で出してシンクロする事ができ参参九は、後半事故の元になる可能性が高いからです。なおシンクロ召喚する時は、将軍無零を優先して出すようにしてくださいください。でも大将軍無零怒が出せるならこつちを優先してみても良いかもしれません。

もし出す事が出来たならば弐四八を出して大将軍無零怒の効果で一枚ドローしても良いかもしれませんね。

このデッキレシピだとモンスター率が、低いため事故になったとき何ターンもモンスターが、来ない事があります。

最後にこんなにも読みにくい文章をここまで読んでくださった方に深く感謝の意を込めて深くお詫び申し上げます。
本当に最後まで読んで下さってありがとうございます。
皆様の参考になればうれしいです。





掲載日:2010 / 12 / 09 ( Thu ) 12:29:26 | とにかく強さ | コメント数(3) | トップ↑
aaaa
<<フォルトロールつよし!! | ホーム | エア剣>>
コメント
373 名無しさん : 2010/12/14 21:41
>頑張って血の代償を引いみてください。
>次に貪欲な壺を引いて下さい。

バカにしてるんですか

あと、改行をして下さい。大変読み辛いです
386 名無しさん : 2010/12/16 18:04
血の代償ワロタwwww
995 名無しさん : 2011/02/10 18:07
これは酷い
コメントの投稿





全デッキレシピ一覧(新しい順)
赤字はコメント数



トラックバック
トラックバックURL
http://yugioh2010.blog6.fc2.com/tb.php/427-653462f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
関連記事(同カテゴリ内)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。